スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告

自動車保険とは

自動車保険とは自動車の所有・使用・管理に伴い起こりうる

賠償責任および損害を補償する損害保険

のひとつです。

保険会社以外で取り扱うものは、自動車共済と呼ばれることがあります。

自動車の使用者に対して加入が義務付けられている強制保険(自賠責保険)とは別の意味を指すことが多く、いわゆる任意保険の意味合いになります。

強制保険では重大な事故や損害の際に全てをまかなえず、物損事故には対応できないため、この強制保険の上に上乗せとして契約するようになっています。

補償内容も強制保険とは大幅に異なりますので、車を利用する人の心がけとして任意保険には必ず加入することをオススメします。
スポンサーサイト

自動車保険とは  |  Trackback(0)  |  Comment(4)

保険会社の種類

損害保険会社
主に代理店などを通し店頭販売する保険会社です。対面販売ならではの特色の比較や説明を通して安心感ある契約ができる特徴があります。ディーラーで自動車を商談契約する時も、この損害保険会社のことが多いですね。

東京海上日動火災保険
損保ジャパン
三井住友海上火災保険
あいおい損害保険
日本興亜損保



自動車共済
損害保険会社以外の団体が運営する自動車保険です。独自のサービスや特徴があり窓口で丁寧に教えてくれます。

全労災(全国労働者共済生活協同組合連合会)
JA自動車共済(農業協同組合)



ダイレクト販売系の保険会社
主にインターネットや電話での通信販売で自動車保険を取り扱う保険会社です。最近増えつつあります。

チューリッヒ保険
ソニー損害保険
アメリカンホーム保険
アクサ損害保険



結局は契約者の好みや希望補償内容をにかかってきます。契約をお考えの際には、まず、見積もりから出してもらうことをオススメします。

保険会社の種類  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

まずは見積もりから

前項目で触れましたが自動車保険は会社により特色が様々で、たとえ同条件で契約したとしても割引率や総保険料に差が出てきます。一社一社、じっくりと地道に当たっていくのも手ですが、インターネットでは十数社にまとめて見積もりをかけてくれる便利なサイトがあります。他社同士の比較も出来ますし使ってみてはいかがでしょう。

保険スクエアbang!

価格.com

Goo-net

まずは見積もりから  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

自動車買取と廃車

あなたが自動車を手放す時、どのような手段で手放しますか。買い替え時に値引き代わりとして下取りに出していませんか。廃車の場合では高いお金を払って引き取ってもらっていませんか。その方法では愛車の本来の価値を引き出せないままになってしまいます。

そこで、自動車買取を検討してみるのはいかがでしょう。単にメーカーや車名だけで評価するのではなく、担当者が出張し現車を見ながら査定が入り評価をしてくれます。下取りと比較した場合、何十万円も差が出てくることもあります。

さらに買取店によっては、

・事故車
・過走行車
・不動車
・低年式


までもしっかりと査定し買い取ってもらえることがあります。
廃車の場合でも無料で引き取ってもらえることがあるようです。
一度、問い合わせてみることをオススメします。

自動車買取と廃車  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

買取後の自動車の行方

今まで乗っていた愛車が手放した後って気になりますよね。
様々なパターンがありますが代表的な買取・廃車後の流れです。

買取に出した車は、

・業者間ルートを経て国内で販売
・オークションなどのダイレクト販売
・海外輸出として第二の人生を歩む

廃車の場合は、

・部品別に分解し中古部品として販売(パーツ取り)
・貴重な金属資源として輸出(主に中国など)
・プラスチックなどは再生部品へ


2005年に自動車リサイクル法が施行されていること、リサイクルに対しての意識向上から不法投棄は減っており、専門店で適正な手続きが行われています。

買取後の自動車の行方  |  Trackback(0)  |  Comment(0)
 | HOME |  NEXT

copyright © 自動車保険と自動車買取 all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。